五十肩や肩こりの症状や原因、治療や改善方法などについてお伝えします。

ストレートネックの症状緩和にお灸が効くって本当ですか?

スポンサーリンク

ストレートネックの症状改善に効果があるお灸

ストレートネックの症状を緩和させるためには、お灸が効くと発言する方が少なからずいらっしゃいますが、これって本当に症状改善の効果はあるのでしょうか?

ハッキリと言わせていただくとすれば、お灸でストレートネックを根本から治すことはできません。しかしならが、お灸を施すことで症状を緩和させることは、可能性としては考えられるのであります。

なぜならば、お灸による治療は患部周辺の血液循環を良くすることができるからなんですね。そして、ストレートネックの悩みを抱えている方の頸部周辺というのは、筋肉は凝り固まって血液の循環は悪化した状態にあるのです。

したがいまして、お灸はストレートネックを治すことはできないものの、症状の改善には有効であると言って良いでしょう。

お灸がストレートネックの症状を緩和させるメカニズム

首から前湾角度が30度以下の状態になるストレートネックは、患部には大きな負担がかかることから、患部周辺の筋肉は緊張状態を強いられて凝り固まってしまうんですね。そしてその状態は、血液の循環を悪化させることになります。

血液の循環が悪化すると患部には、新鮮な酸素や必要とされている栄養が行き渡らなくなりますし、痛みの原因物質はいつまでも患部に留まることになるのです。その結果、さらに症状があっかすることになるわけですね。

頸部がそんな状態にある時に、お灸による治療を受けることで筋肉が温められて解されることになりますし、血液の循環も改善されることになるのであります。その結果、症状が緩和されるわけですね。

これが、お灸がストレートネックの症状を緩和させるメカニズムなのであります。

鍼灸院に通いながら整形外科での治療も続けましょう

前述したように、ストレートネックに対して、お灸による治療を受けることで症状を緩和させることはできますが、しかし、この治療ではストレートネックを根本から治すことはできません。

したがいましてストレートネックは、鍼灸院にだけ通院しても治すことはできないのであります。そんなことから、理想を言えば根本的な治療は整形外科で治療を受けながら、症状を緩和させるために鍼灸院に通うという方法が良いということになるでしょう。

ただし鍼灸院は、施術者が国家資格を持っているわけではありませんので、鍼灸院によって技量に大きな差と言うものが存在しているんですね。ということで、実際に鍼灸院へ通うということであれば、事前に調べて評判の良いところを選ぶようにしてくださいね。


関連記事

スポンサーリンク