五十肩や肩こりの症状や原因、治療や改善方法などについてお伝えします。

ストレッチを行うなど自分でできる首こりの改善方法

スポンサーリンク

首こりの症状に悩まされる人たち

仮に首こりの症状に悩まされて板としてもそれがよほど酷くないかぎりは、わざわざ整形外科がある病院にまで行って治療を受ける方は少ないのではないでしょうか?

ましてや自由診療となって、全額自己負担となるような整体治療へは、さらに行く人は少なくなるでしょう。

そんなことから、ご自身で首こりの症状を少しでも軽減されるべく、試行錯誤する方たちがたくさんいらっしゃいます。

それでは具体的に、自分でできる首こりの改善方法にはどのようなものがあるのでしょうか?

自分でできる首こりの改善方法

自分でできる首こりの改善方法には、下記のようなものがあります。

・お風呂にゆっくりと入ること
・マッサージやストレッチを行う
・ストレスを溜め込まないこと

それでは、個々に説明説明させていただきたいと思います。

・お風呂にゆっくりと入ること・・・仕事が激務の方たちというのは、お風呂に入るときにゆっくりと入らないで、ほとんどシャワーで済ませてしまう人が少なからずいらっしゃいます。しかしながら、これでは体の芯まで温まることはできません。

お風呂の入る時に、ゆっくりと湯船に浸かることで血液の循環を良くすることができますから、首こりの症状を軽減させることも可能なんですね。

ただ、ゆっくりと湯船に浸かると言っても全身浴では、長時間入っていることはできません。そこで、おすすめとなる入浴方法が半身浴なのであります。

半身浴で20分程度入っていますと、体の芯まで温まることができますので、血液の循環もかなり良くなるはずです。その結果として、首こりの症状も改善されることになるでしょう。

ちなみに半身浴を行うということは、かなり汗をかくことになりますので、水分の補給は忘れないようにしてくださいね。

・マッサージやストレッチを行う・・・自分でできる範囲のマッサージやストレッチを実行することでも、首こりの症状はかなり改善することは可能であると言えるでしょう。

マッサージやストレッチを行って、頸部周辺にある筋肉の緊張状態を解して血液の循環を良くしてあげることで首こりの症状を大きく改善させることができます。

首こりの症状を改善することができるマッサージやストレッチの方法は、ユーチューブで動画が公開されていますので、ネット検索して参考にしてみてくださいね。

・ストレスを溜め込まないこと・・・ストレスというのは、実は首こりの原因になってしまうんですね。したがって、ストレスを溜め込まないことも首こりの改善方法になるわけです。ストレスを溜め込まないためには、ウォーキングのような有酸素運動の実行をおすすめします



関連記事

スポンサーリンク