五十肩や肩こりの症状や原因、治療や改善方法などについてお伝えします。

蒸しタオルや枕、ストレッチなどタオルによる首こり解消法

スポンサーリンク

高さ調整が簡単なタオルを使った枕

ごく普通のタオルなのですが、実は非常に便利に活用できる優れものなのであります。

具体的に言いますとタオルは、蒸しタオルや枕、そしてストレッチなどに利用することで首こりの解消にも有効活用することができるのです。

首こりの原因の一つに、枕が合っていないというケースがありますが、このような時は枕の代わりにタオルを使ってみるというい方法があります。何しろタオルであれば、簡単に高さ調整が可能ですから、自分の高さに合わせた枕の代用品が準備できるでしょう。

蒸しタオルで血液循環を改善する

首こりというのは、首周辺の血液循環が悪いことから引き起こされる症状です。このように悪化した状態にある血液循環は、蒸しタオルを使って改善させてあげるという方法があります。

蒸しタオルは、電子レンジを使うことで簡単に準備することができます。最初にタオルを濡らして絞ってください。その絞ったタオルを電子レンジでチンすれば、蒸しタオルのできあがりです。

そして準備ができた蒸しタオルを、首筋に10分程度乗せましょう。このようにして頸部を温めるだけでも、かなり血液循環の改善効果は得られるのですが、その効果を高めるために、温めた後にマッサージすることをおすすめします。

以上のように蒸しタオルを使った首こり解消法は、非常に簡単な方法ですので、首こりに悩まされている方は、一度試してみてはいかがでしょうか?

指圧タオルを使った首こり解消法

タオルを使った首こり解消法には、指圧タオルを作って血液の循環を良くしたり、筋肉の緊張を解すという方法があります。

まずは指圧タオルの作り方なのですが、タオルを4つに折ってきつく結んでください。このようにタオルを結ぶと、センターに盛り上がりができるはずです。この盛り上がった部分を使って、こりの解消を図ることになります。

タオルで作った盛り上がった部分を、首の横や後ろに当ててください。そうすると、こりから緊張状態にある筋肉を解すことができますし、血液循環の血液の流れを良くすることができるでしょう。

ただし、このタオルを使った首こり解消法には注意すべき点があります。食後の2時間以内は、やらない方が良いということです。もちろん、頸部を怪我していたり、あるいは体調が思わしくない時は無理にやらないでくださいね。

以上のように、普通のタオルがあれば色々と誰でもできる簡単な首こり解消法がありますので、自分に合っている方法が見つかるといいですね。

関連記事

スポンサーリンク