五十肩や肩こりの症状や原因、治療や改善方法などについてお伝えします。

ゲルマニウムは首こりに対して本当に効果がありますか?

スポンサーリンク

首こりにゲルマニウムが効くの?

雑誌などを見ておりますと、時折、ゲルマニウムのネックレスやブレスレットが首こりに効果があるという宣伝を見かけることがあるかと思いますが、皆さんもご覧になったことがありますか?

また、通販などでも首こりに効くという謳い文句でゲルマニウムのネックレスやブレスレットが販売されています。

それでは本当にゲルマニウムのネックレスやブレスレットというのは、首こり解消の効果があるものなのでしょうか?

無機ゲルマニウムが使われています

実のところを申しますと、首こりという症状に対してゲルマニウムに効果があるのかと言えば、そのような科学的な根拠が示されたという事実はないんですね。

それにもかかわらず、現実的には首こりの症状を改善できるという謳い文句のもとにネックレスやブレスレットなどが間違いなく販売されているわけです。またゲルマニウムは、美顔器にも使われておりますからね。

ただ、首や肩などのこり解消グッズに使われているゲルマニウムは、無機ゲルマニウムと呼ばれる物質でありまして、この物質は32℃以上になりますとマイナス電子を放出する性質があると言われております。

この性質を利用して、体温によって温められた無機ゲルマニウムは、32℃を超えた段階からマイナス電子が放出されて、それがカラダの中の電流バランスを調整することで、血液の循環が改善され、その結果、こりが解消されるという理屈だということです。

ちなみにこの無機ゲルマニウムなのですが、純度が高ければ高いほど効果があるということで、そうなりますと当然、純度は99.99%のものが最も良いということになりますね。

立証がない無機ゲルマニウムの効果

ゲルマニウムが、首や肩のこりを改善する科学的な根拠はないことは前述しましたが、実際に世界的に見ましても、ゲルマニウムが“首や肩のこりを改善する効果”どころか、“人のカラダに良い効果がある”という立証がなされていないというのが実情なんですね。

ハッキリと言わせていただくとすれば、ゲルマニウムが首や肩のコリの原因となる血行不良を改善できる根拠がないというのが現実なんですね。さらに言えば、純度の違いについてもそれは同様で、しっかりと検証されているお話ではないのであります。

しかしながら、そうは言いましても現実にゲルマニウムを使った首や肩こりの解消グッズの効果で症状が改善されたという人たちがいることもまた、間違いのないお話なんですね。

“病は気から”ではありませんが、もしゲルマニウムのグッズ類を使うのであれば、信じて使うべきかもしれませんね。



スポンサーリンク


関連記事

スポンサーリンク