五十肩や肩こりの症状や原因、治療や改善方法などについてお伝えします。

本当に効くの?肩こりに対するアリナミンシリーズの効果!

スポンサーリンク

武田薬品が提供するアリナミン

武田薬品と省略して呼ばれることが多い武田薬品工業株式会社なのですが、その売上の規模から言いますと日本の国内では、最大手の製薬会社なのであります。

そんな日本の国内トップの会社において、最大の売上を稼ぎ出している製品がアリナミンシリーズになるんですね。

ということで今回は、武田薬品が提供するアリナミンシリーズの人気について掘り下げてみたいと思います。

アリナミンシリーズの特徴って何?

武田薬品が独自に開発した成分に「フルスルチアミン」と呼ばれるビタミンB1誘導体がありますが、アリナミンシリーズにはその全てにこのフルスルチアミンが配合されているんですね。

ビタミンB1誘導体であるフルスルチアミンは、摂取すると速やかにカラダに吸収されてビタミンB1となります

そもそものお話ですが、健康的なカラダを維持していくためには、ビタミンB1という栄養素は必要不可欠な存在なのですが、普通のビタミンB1ではカラダの中で非常に脆い存在でありまして、壊れやすくて吸収されにくい栄養素として知られています。

そんな時、フルスルチアミンを摂取すれば、速やかに吸収されてビタミンB1となって健康をサポートしてくれるわけであります。

疲労回復にも効くフルスルチアミン

フルスルチアミンは、疲れたカラダにも効果があります。なぜならば、フルスルチアミンを摂取することで吸収されて変化したビタミンB1が疲れたカラダに、回復するように働きかけてくれるからなんですね。

人が身体的な疲労を感じるのは、カラダの中で三大栄養素であるタンパク質や糖質、そして脂質が不足するからなのです。

そして、三大栄養素の代謝を促進してくれる働きを持っているのがビタミンなのですが、その中でもエネルギー源となる糖質の代謝に関係しているビタミンがB1なのであります。

要するに、ビタミンB1誘導体であるフルスルチアミンを摂取することでカラダの中で不足した状態にあるエネルギーが速やかに作り出されることとなって、疲労を回復することができるわけですね。

アリナミンシリーズを使い分ける

武田薬品のアリナミンシリーズは色々な種類がありますが、ドリンク剤は錠剤と比べた場合、より速やかにカラダに吸収されることから、すぐに疲れをなんとかしたいなどの即効性を求める場合に適していると言えます。

また、その反対に錠剤はドリンク剤と比較した場合、フルスルチアミンの含有量が多いことから、疲労の蓄積を感じるような時に服用するとよいでしょう。

このように武田薬品のアリナミンシリーズは、ご自身のカラダの状態に合わせて使い分けることをおすすめします。



スポンサーリンク


関連記事

スポンサーリンク