五十肩や肩こりの症状や原因、治療や改善方法などについてお伝えします。

肩こりの症状を改善してくれるシナモンサプリメントの効果

スポンサーリンク

薬用効果を持っているシナモン

シナモンと言いますと、まず頭に浮かんでくるのは料理やお菓子類のことかもしれませんね。

また、人によっては紅茶などの飲み物を連想する方もいらっしゃるでしょう。シナモンは、昔から香辛料として広く使われてきたという実績がありますからね。

そんなシナモンなのですが、今の時代はサプリメントなどで健康食品として活用されるようになりました。

なぜシナモンが健康食品として活用されるようになったのかと申しますと、シナモンには下記のような薬用効果があるからなのです。

・毛細血管の老化を防止する
・肌の老化を防止する
・抜け毛を防止する

またシナモンには、昔から末梢血管を拡張してカラダを温める効果があると言われてきたのであります。

人気が高いシナモンのサプリメント

シナモンには薬用効果があることは前述した通りですが、ここでは具体的にシナモンが含まれているサプリメントをご紹介させていただきたいと思います。

・シナモンバーク(樹皮)600mg・・・「シナモンバーク(樹皮)600mg」は、アメリカの大手メーカーであるNOW社が提供するサプリメントになります。このサプリメントには、文字通り1粒にシナモンが600mgも配合されているのであります。

このサプリ1粒で、1日に必要とされる量のシナモンを摂取することができるのです。また、シナモン以外にも「シリカ」「ステアリン酸」「ステアリン酸マグネシウム」「ゼラチン(カプセル)」が配合されています。

・シナモン 濃縮エキス・・・「シナモン 濃縮エキス」は、アメリカにおいて化学添加物や人工着色料などを使わないサプリメントメーカーとして広く知られているNature’s Way社が提供するサプリメントなんですね。

そして「シナモン 濃縮エキス」には、当然のことながら化学添加物や人工着色料などを使わずに、1つのカプセルの中に350mgのシナモン樹皮粉末及び、150mgのシナモン樹皮濃縮エキスが配合されているという優れものなのであります。

さらに言えば、シナモン樹皮濃縮エキスは水によって抽出されてフラボノイド濃度は、8%という高水準まで高められているのです。

※シナモン・・・シナモンとは、熱帯の地域に生育しているクスノキ科の常緑樹の名称になりますが、この植物の樹皮から生成される香辛料の名称でもあります。また、生薬として使われる場合は、桂皮(ケイヒ)と呼ばれることもあります。



関連記事

スポンサーリンク