五十肩や肩こりの症状や原因、治療や改善方法などについてお伝えします。

肩こりを改善する効果を期待できるクエン酸のサプリメント

スポンサーリンク

エネルギー生成に必須なクエン酸

私たち人間が、何も考えなくても当たり目のようにカラダを動かすことができるのは、体の中でエネルギーが作り出されているからなんですね。

そしてこのエネルギーは、食事で体内に取り込んだ食べ物が吸収されてから、さらにブドウ糖に変換されることになります。

このブドウ糖が、酵素やビタミン、そして酢などによって燃やされることによって、生体が生きていくためのエネルギーとなるわけなんですね。

以上のような栄養素をエネルギーに変換する流れのことを“クエン酸サイクル”と呼ぶわけですが、このクエン酸サイクルに必須となる成分がクエン酸なのであります。

乳酸の生成を抑制するクエン酸

クエン酸の働きは、クエン酸サイクルに必須成分であるだけではありません。私たちが身体的な疲労を感じるのは、疲労成分である乳酸が筋肉に蓄積されるからなんですね。

それに対してクエン酸は、疲労成分である乳酸の生成を抑える働きがあるのです。皆さんも聞いたことがあるかと思いますが、梅干しやレモンなどのような酸っぱいものを食べると疲れが取れるなどという話があります。

この梅干しやレモンなどの酸っぱい成分が、実はクエン酸なのであります。酸っぱいたものが疲労回復に効果があるというのは、このような理由からだったんですね。

理屈としては、梅干しはレモンなどからクエン酸を摂取することは可能なのですが、しかしながら現実問題として考えた場合、やはり食べ物だけからクエン酸を摂取することは難しいものがあります。

ということでクエン酸と呼ばれる成分を効率よく摂取するためには、やはりサプリメントが良いということになります。それでは具体的に、クエン酸のサプリメントにはどのようなものがあるのでしょうか?

人気があるクエン酸のサプリメント

人気があるクエン酸のサプリメントとしましては、下記のようなものを例としてあげることができます。

・セシールが提供する「リアルサプリ クエン酸」・・・このサプリメントは、セシールでも人気のリアルサプリでありまして、クエン酸が900mgも配合されていることから、効率よくエネルギーを生成することができるでしょう。

・バイオセーフが提供する「αリポ酸100+CoQ10」・・・こちらのサプリメントは、セシールのものほどクエン酸が含まれていないものの、それでも500mgも配合されています。クエン酸以外には、コエンザイムQ10、ビタミンB1、ビタミンB2、、ビタミンCなどが配合されております。

・ DHCが提供する「クエン酸」・・・そのものずばりの商品名ですが、このサプリメントはクエン酸が356mg配合されておりまして、その他にはビタミンB1、ビタミンB6、ナイアシン、パントテン酸などが配合されております。



関連記事

スポンサーリンク