五十肩や肩こりの症状や原因、治療や改善方法などについてお伝えします。

五十肩を改善するひじまる体操

スポンサーリンク

>>ためしてガッテンで放送された五十肩改善体操<<からの続きです。

ひじまる体操と呼ばれる体操

ためしてガッテンで放送された五十肩を改善するための体操はとても簡単なものですから、誰でも、そしていつでも実施することができます。

その体操は『ひじまる体操』と呼ばれる体操でした。具体的な方法としては下記の通りです。


【ひじまる体操のやり方】
(1) まず最初に、自分の頭の後ろから肩付近の襟を掴んで下さい。
(2) この時の体勢は、肘が自然な形で上がった格好になりますが、これはゼロポイントと言われる肩の筋肉がリラックスした状態になっています。
(3) (2)の状態の維持したまま、肘ををぐるぐる回して下さい。これが『ひじまる体操』なんですね。
(4) コツとしましては、最初は小さな円を描くようにして動かします。そして徐々に大きな円を描くように動かして下さい。
(5) ひじまる体操は、右肘と左肘を交代で、右回りと左回りをそれぞれ1分間ずつ行って下さい。
(6) 片方ずつの体操が終わったら、両方の肘で行います。右回りと左回りの両方で1分間ずつ実施して下さい。

(1)~(6)をそれぞれ行って、要する時間は3分間です。この体操を1セット実施すればOKなんですね。ひじまる体操に慣れてきたら、徐々に回数を増やしても良いということです。

いかがですか?上記のような『ひじまる体操』であれば、自宅でも仕事場でも簡単にできますよね。実際に評判となった体操ですから、五十肩にお悩みの方で、急性期を過ぎた方は実践されてみてはいかがでしょうか?


ただし、患部が激しく痛む場合は、無理に体操を行わないでくださいね。五十肩のリハビリの体操において、無理は禁物です。

五十肩には、急性期、慢性期、回復期という三つの時期があるにしても、当然のことながら、ある日ある時を境にして急性期から慢性期に移行するわけではありませんからね。

無理に体操をすると、改善する効果どころか反対に悪化する可能性もありますからご注意下さい。



スポンサーリンク


関連記事

スポンサーリンク